ベルリン日本人国際学校について

 ベルリン日本人国際学校は、ベルリン市の南部、ランクビッツ地区にある全日制の学校です。
小学校1年生から中学校3年生まで、少人数で温かな雰囲気の中、一人ひとりに応じた指導をしています。
ぜひ学校見学においでください。
 体験入学も受け付けています。お気軽にお問合せください。

ベルリン日本人国際学校の3つの特色

特色

01

1人1人が輝く学校

〇少人数の良さを生かした温かい雰囲気の中で、児童生徒一人ひとりが集団の中で輝くような教育活動を展開しています。
〇縦割りのグループ活動を通し、上級生は下級生をいたわり、下級生は上級生から学ぶ姿勢が自然と身につきます。

特色

02

個に応じた学習指導

〇子ども一人ひとりの個性や学力を把握し、分かった・できた・できるようになったという「実感」のある学習指導を展開しています。
〇基礎基本の徹底はもちろん、発展学習や課題解決学習にも力をいれており、受験を見据えた学力向上で成果をあげています。

特色

03

ベルリンだからこそできる体験

○伝統文化が息づく歴史あるベルリンの自然・歴史・生活習慣の中でグローバルな体験ができます。
・夏季学校(全学年での宿泊学習)
・ベルリンミニマラソン
・オペラワークショップ
・ベルリンフィルゲネプロ見学 など

新着情報

  • 2023年度年間行事予定を訂正しました。3月4日(月)《卒業を祝う会》→3月12日(火)《卒業を祝う会》に変更になりました。こちら
  • 2024年度年間行事予定をアップしました。こちら。
  • 令和5年度学校評価アンケート結果をアップしました。こちらからご確認ください。

お知らせ

  • 本校講師が、CHILD RESEARCH NETに本校のことを紹介しています。
    是非ご覧ください。 こちら

最近の学校の様子

寄付のお願い

Infomation

 ベルリン日本人国際学校は2023年、創立30周年を迎えました。これもひとえに皆様方のご理解とご援助の賜物と、学校関係者一同、まことにありがたく心よりお礼申し上げます。
 2023年にベルリン郊外のヴァンゼーのコンラート校校舎から市内の民間ビルに校舎の移転を行いました。コンラート校は児童の増加に対応する必要があり、弊校がスペースの提供を受けるのが難しくなったというのが主な理由です。
 在学する児童生徒数は少ない状態が続いています。授業料収入を頼みとする学校財政は赤字が続いており、多額の支出が伴う校舎移転では貯金を切り崩して費用を確保する必要に迫られました。授業をより魅力的にするために教育に関わる施設・備品の更新を検討したいところですが、その予算がとれないのが現状です。
 ベルリン日本人国際学校が末永く存続し、日本の在外教育施設として充実かつより良い形で子供たちへの教育を担っていく意義は大きいと考えております。つきましては校舎の設備拡充・備品購入の費用に関し、皆様からご厚意を賜りたくお願い申し上げる次第です。
 詳しくは以下のページをご覧ください。よろしくお願いします。 

パンフレット

ポスター